「東洋医学」の記事一覧(2 / 2ページ目)

五行学説を理学療法の臨床に応用する方法

東洋医学

東洋医学では五臓と六腑は脈絡関係にあり、相互に影響しています。また、これらは陰陽関係で、臓が陰、腑が陽となります。そして、その相互作用を把握することは、病態の把握や治療の応用につながります。さらに五行学説を応用することで・・・

ページの先頭へ